2024 年 5月 24日 (金)
ホーム政治・社会・経済進まない地域の雇用拡大…300人以上企業の58%が首都圏に集中

進まない地域の雇用拡大…300人以上企業の58%が首都圏に集中

©NEWSIS

韓国で従事者数が300人以上の大手事業体の半分以上が、首都圏に集中していることが分かった。地域に良質の働き口を作るための抜本的な対策が求められる。

「2021年全国事業体調査結果(暫定)」によると、全国で従事者300人以上の事業体は4479だった。このうち、ソウル(1607)、京畿(818)、仁川(187)など首都圏は2612に上り、全体の58.3%を占めた。

首都圏以外では、▽釜山(259)▽慶尚南道(198)▽慶尚北道(188)▽忠清南道(185)▽大田(159)▽忠清北道(154)▽大邱(132)▽光州(110)▽全羅南道(109)――の順で多かった。これらの地域をすべて合わせた事業体数は1867で、ソウル(1607)とほぼ同じ水準だった。

従事者100人以上~299人以下の中堅規模の事業者数も首都圏に集中している。全国にあるこれらの事業体数は計1万5830だ。このうち8292(52.4%)が首都圏だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular