2024 年 7月 14日 (日)
ホーム経済OTT 傑作を復習する

[週末のOTT] 傑作を復習する

3月3週目の週末、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」、韓国の動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」、米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)で見ごろの作品を選んだ。ディズニープラスとウォッチャではそれぞれドラマとアニメーション分野で「伝説」と呼ばれる作品の全編を披露する。ネットフリックスは新作ジャンル映画2本。

©NEWSIS

◆永遠の傑作…「X-ファイル」(ディズニープラス)

超常現象を捜査するプロセスを扱い、世界中でシンドロームを巻き起こした名作ドラマ「X-ファイル」の全エピソードをディズニープラスで体験できる。1993年に始まった「X-ファイル」はFBI特殊要員のモルダーとスカーレットがミステリーを解決していく。

©NEWSIS

◆名作アニメの真髄…「銀河鉄道999」(ウォッチャ)

懐かしのアニメ「銀河鉄道999」をウォッチャがオリジナル字幕版で上映する。「銀河鉄道999」は銀河鉄道に乗って各惑星を移動する時代に、地球で暮らす少年鉄郎と神秘的な女性メーテルの宇宙冒険記を描く。宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」が原作。人生に対する哲学的なテーマを盛り込んだ名作だ。

©NEWSIS

◆財閥を人質に取ったら…「Windfall」(ネットフリックス)

ネットフリックスの映画「Windfall」は、長い間、人がいなかった別荘に侵入した1人の男が、夏休みを過ごすために別荘に来た財閥夫婦と遭遇することで話が展開するサスペンス。人質になった夫婦は、無事に脱出するために強盗の男を助け、15万ドルを要求する彼にもっとカネを引き上げるよう助言したりする。

©NEWSIS

◆兵士6人の秘密任務…「Black Crab」(ネットフリックス)

ネットフリックスの映画「Black Crab」は、終わらない酷寒の冬、戦争で廃墟となった世界を舞台に、6人の兵士が、戦争を終わらせるという“不思議な物”を輸送するという極秘任務を描いたアクションスリラー。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular