2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治農村へ留学…ソウル市教育庁が学生募集

農村へ留学…ソウル市教育庁が学生募集

ソウル市教育庁提供©MONEYTODAY

ソウル市教育庁が21日まで、今年2学期の間、全羅南道(チョルラナムド)農村留学に参加する学生を募集している。14日には市教育庁YouTubeチャンネルのライブで保護者対象説明会を開催している。

今回募集するのは、麗水と順天、光陽など道内17地域の40校に通う学生。市教育庁は農村留学生に学生1人当り50万ウォンの初期定着金(1回)と毎月留学費を支援する。

留学費は家族滞在型の場合、世帯当り学生数により月30万~50万ウォンを、ホームステイ型は学生1人当り30万ウォンを支給する。教育給与授与者の場合、世帯当り20万ウォンを追加支援する。

ソウル市教育庁は全羅南道教育庁と業務協約を結び、2020年12月から農村留学生を募集している。農村留学は開始1年で参加者が257.3%に増加するなど、高い伸びを見せている。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular