2024 年 6月 23日 (日)
ホーム経済流通辛ラーメン、さらに辛く、もっと大きく…韓国・農心が年明けに限定版

辛ラーメン、さらに辛く、もっと大きく…韓国・農心が年明けに限定版

辛ラーメン・ゼペット・クンサバル(農心提供)(c)news1

韓国のラーメントップ企業「農心(ノンシム)」は1月9日、「辛ラーメン・ゼペット・クンサバル(大きいどんぶり)」を限定版で発売する。今月26日、メタバースプラットフォーム「ゼペット(ZEPETO)」で明らかにした。

辛ラーメン・ゼペット・クンサバルは、辛さの基準を示す「スコビル値」が6000SHU(タバスコソースで2500〜5000SHU程度)で、従来の辛ラーメンのクンサバルの3倍に達する。また、肉と卵の具がたっぷり使われており、具スープの重量が約2倍(2.5グラム→4.9グラム)に達する。

農心は10月、ゼペット内に辛ラーメン粉食店を開設し、消費者と共に新製品コンセプトを決める「天下第一ラーメン作り大会」イベントを開いた。辛ラーメン・ゼペット・クンサバルは同期間、最も多く選ばれた製品だ。

農心関係者は「メタバースブランド館オープンとともに、新たな経験を提供するため、消費者参加型の新製品発売を企画することになった。辛ラーメンを好んでくださる消費者のみなさまに、一風変わった味、面白さを感じていただきたい」と話した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular