2024 年 7月 25日 (木)
ホーム社会足でハンドル、腕にダンベル、真夜中に車がひやり疾走…韓国の道路、運転手はどんな人物か

足でハンドル、腕にダンベル、真夜中に車がひやり疾走…韓国の道路、運転手はどんな人物か

オンラインコミュニティのキャプチャー(c)MONEYTODAY

韓国のオンラインコミュニティに運転手が足でハンドルを操作して車を走らせる映像が掲載され、ネットユーザーの間で問題視されている。

公開された映像では、運転手は左足をハンドルに置き、左腕はヘッドレストに乗せている。もう一方の手はよく見えない。情報提供者は当時、運転手が左腕にダンベルを持って運動しながら足で車を運転していたと主張している。

ネットユーザーたちは「他人に迷惑をかけるな」「こんなことが可能なのか」などの反応を示した。

一方、一部では「身体に障害のある運転手が足で運転できる自動車を操作しているのではないか」という意見もあった。

道路交通法上、両腕を肘関節の上から失った人や両腕を全く使えない人は運転免許が取れない。ただし障害の程度に応じて適切に作られた自動車なら利用することができる。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular