2024 年 2月 23日 (金)
ホーム政治警察・消防、兵士月給200万ウォンは「不公平」

警察・消防、兵士月給200万ウォンは「不公平」

写真=getty images Bank(記事とは関係ありません)©MONEYTODAY

韓国の政権引き継ぎ委員会が、ユン・ソンニョル(尹錫悦)次期大統領の選挙公約だった「兵士月給200万ウォン」を国政課題にすえると、消防・警察官をはじめとする第一線の公務員の間で不満の声が出ている。

公務員・警察・消防労組は28日、引き継ぎ委の兵士月給引き上げ方針について「公平性に反する」と口をそろえた。

全国公務員労組のパク・ジュンベ報道官は「現在、1号棒公務員は食費などを含めて月190万ウォン水準の給料。今年の年俸引き上げ率は1.4%レベルで物価上昇率にも及ばない」と指摘した。

またパク報道官は「すべての公務員が苦労して勤務し、特に新型コロナウイルスで大変な時期を過ごしている。なのに、彼らの処遇改善・給料引き上げはせず、兵士の給料だけを引き上げるのは公平性に反する」と主張した。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular