2024 年 2月 24日 (土)
ホーム社会観光地の駐車場を「わが家のように」…韓国で横行、けしからん“場所取りキャンピングカー”

観光地の駐車場を「わが家のように」…韓国で横行、けしからん“場所取りキャンピングカー”

(写真=オンラインコミュニティ「ボベドリーム」キャプチャー)(c)NEWSIS

韓国で、観光客が多く訪れる渓谷の、ある駐車場の3区画を独占し、洗濯物まで干した「場所取りキャンピングカー」がオンラインコミュニティに投稿され、ネットユーザーの怒りを買っている。

それによると、江原道(カンウォンド)寧越(ヨンウォル)の、観光客の多い渓谷に、数日にわたって3区画の場所取りしているキャンピングカーがあり、洗濯物を干していた。管理人が車の持ち主を探していた。

投稿者が後日、この駐車場を訪れた際にも、状況は変わらず、洗濯物もそのままだった。

投稿者は「ここを場所取りして、寝るのは自分の家なのだろう。持ち主よ、どうかこんなことはやめましょう」と訴えた。

投稿された写真によると、キャンピングカーのほか、日よけシート、キャンピングテーブル、椅子が並べられていた。隣の駐車スペースにはポリタンク3~4個を置いて洗濯物まで干している。

これを見たネットユーザーは「ここで暮らし始めたのか」「強制撤去しなければならない」「私たちのアパートにも場所取りがいる」と眉をひそめた。

韓国政府は近く、長期間放置の「場所取りテント」や「キャンピング用自動車」に対する取り締まりを強化する。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular