2024 年 7月 13日 (土)
ホームエンターテインメントベンベン、米NBAでハーフタイムショーを披露

ベンベン、米NBAでハーフタイムショーを披露

写真提供=アビスカンパニー

ベンベンが米NBAの試合でハーフタイムショーを披露した。

所属事務所アビスカンパニーによると、ベンベンは7日(現地時間)米サンフランシスコのチェイスセンターで繰り広げられたゴールデンステート・ウォリアーズ対LAレイカーズの試合でハーフタイムを飾った。

アジアの歌手としては初めてNBAのゴールデンステート・ウォリアーズ(Golden State Warriors、GSW)チームのグローバルアンバサダーに選ばれたベンベンは「Wheels Up」「Pandora」「Rideordie」のステージを披露し、観客から歓声を浴びた。

特に「Wheels Up」はベンベンとGSWのコラボレーションソングでGSWの勝利を願う気持ちを込めた曲だ。ベンベンはGSWのホームスタジアムで強烈なパフォーマンスとともに「Wheels Up」を初公開した。

ベンベンがグローバルアンバサダーとして活動しているGSWチームは2021-22NBAレギュラーシーズンの1、2位を争っており、米国メディアESPN選定NBA30チームのうち「パワーランキング」1位を記録している強豪チームだ。

©OSEN

写真提供=アビスカンパニー
写真提供=アビスカンパニー
RELATED ARTICLES

Most Popular