2024 年 7月 13日 (土)
ホームエンターテインメントDAY6 ウォンピル、初のソロアルバム「Pilmography」記者懇談会に出席

DAY6 ウォンピル、初のソロアルバム「Pilmography」記者懇談会に出席

写真提供=JYPエンターテインメント

DAY6のウォンピルの1stフルアルバム「Pilmography(フィルモグラフィ)」発売記念の記者懇談会が7日午後、DAY6のYoutubeチャンネルを通じて開かれた。

「Pilmography」は「ウォンピル(WONPIL)」と「フィルモグラフィー(filmography)」の合成語。DAY6とグループ初ユニットDAY6ーEven of Dayを通じて披露した幅広い音楽性を、初のソロアルバムに盛り込んだ。

アルバムにはタイトル曲「さようなら」や「消す」「小説の中の作家になって」「僕たちもっと歩くか」「孤島のひとりぼっち」「いつか春は訪れる」「ティッシュのかけら」「遅れた最後」「描いてみたら」「幸運を祈って」の全10曲が収録されている。

「さようなら」はワルツとブルースを合わせたバラードジャンル。ウォンピルが作詞・作曲に参加しており、メンバーのYoung KとDAY6の数多くの曲を一作曲したホン・ジサン作曲家がサポートして完成度を高めた。

「Pilmography」は7日午後6時、各種音源サイトで公開される。

©STARNEWS

写真提供=JYPエンターテインメント
写真提供=JYPエンターテインメント
写真提供=JYPエンターテインメント
写真提供=JYPエンターテインメント
写真提供=JYPエンターテインメント
RELATED ARTICLES

Most Popular