2024 年 2月 27日 (火)
ホームエンターテインメントJAMIE、英語シングル「Pity Party」をリリース

JAMIE、英語シングル「Pity Party」をリリース

写真提供=Warner Music Korea

歌手のJAMIE(ジェイミー)が3日午後6時、デジタルシングル「Pity Party」をリリースした。

「Pity Party」は恋人と別れた後、過去にとらわれずに自分だけのパーティーを楽しむという内容の英語曲。傷を克服してから成長できるというメッセージをJAMIEならではの夢幻的なスタイルで表現した。

JAMIEは2012年にSBSのオーディション番組「K-POPスター」で15歳の年で優勝し、同年10月にペク・イェリンとデュオ「15&(フィフティーンアンド)」でデビューした。

2015年「Hopeless Love」でソロミュージシャンとしてのスタートを切った後、「jimin x jamie」「Stay Beautiful」「Numbers」「Apollo11」「5 Christmas languages」など、さまざまなジャンルの音楽に挑戦し、音楽性を見せてきた。

David Guetta(ダヴィッド・ゲッタ)Saweetie(スウィーティー)Doja Cat(ドージャ・キャット)CHANMINAらのグローバルアーティストとのコラボレーションで、海外の音楽市場に活動領域を広げている。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular