2024 年 6月 14日 (金)
ホームエンターテインメントBTSの3曲 ゴールドディスク「プラチナ」と「ゴールド」認定

BTSの3曲 ゴールドディスク「プラチナ」と「ゴールド」認定

写真提供=BIGHIT MUSIC

BTSが日本で発表した3曲が日本レコード協会からゴールドディスク「プラチナ」と「ゴールド」認定を受けた。所属事務所BIGHIT MUSICが27日明らかにした。

BTSが昨年6月に発売した日本ベストアルバムのタイトル曲「Film out」と、2019年7月に日本で公開された「Lights」は、累計再生数1億回を突破し「プラチナ」に認定された。また「Spring Day」の日本語バージョンも累計5000万回以上再生され、「ゴールド」認定を受けた。

日本レコード協会は、累計再生回数(ストリーミング部門)によって、シルバー(3000万回以上)、ゴールド(5000万回以上)、プラチナ(1億回以上)、ダイヤモンド(5億回以上)に区分し、毎月公式ホームページを通じて認定する。

BTSはこれに先立ち、英語曲「Butter」と「Permission to Dance」で「プラチナ」の認定を受けている。特に「Butter」は公開から72日で「プラチナ」認定を獲得し、日本レコード協会史上最短記録を更新した。

これによりBTSはストリーミング部門で「Butter」「Permission to Dance」の他にも「Dynamite」「小さなもののための詩(Boy With Luv)」「Stay Gold」「DNA」と合わせて計8曲の「プラチナ」認定作品を保有することになった。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular