2024 年 6月 22日 (土)
ホームエンターテインメントヘイズ&ペク・イェリン&ビワイら、韓国音楽著作権協会の正会員に

ヘイズ&ペク・イェリン&ビワイら、韓国音楽著作権協会の正会員に

(左から)ヘイズ、ペク・イェリン、BewhY、Beenzino ©STARNEWS

社団法人韓国音楽著作権協会は26日、公式ホームページで正会員の昇格リストを公開した。その中に、ヘイズ、ペク・イェリン、BewhY(ビワイ)、BTOBのイム・ヒョンシク、Beenzino(ビンジノ)、チャン・ギハらが含まれ、昨年と同様、シンガーソングライターの昇格が目立った。

同協会は、韓国内の大半の作詞家、作曲家を会員とし、著作権料を徴収・分配している。著作権料を基準に準会員の上位25人を毎年、正会員に昇格させている。

ヘイズはここ数年間「音源チャートの最強者」と呼ばれ、独歩的なシンガーソングライターとして位置づけられている。「Don’t Know You」「You, Clouds, Rain」など、自身のヒット曲すべてを作詞・作曲した。

ペク・イェリンも「Maybe It’s Not Our Fault」「Across The Universe」などを世に送り出し、音源チャートやYouTubeを騒がせた。

BTOBのイム・ヒョンシクは韓国を代表する「アイドルの作曲家」の1人。昨年のRM、J-HOPE(BTS)に続き、「正会員のアイドル」に輝いた。

このほか、作曲チーム「実は昏睡状態」のキム・ジファン、「1601」のチョン・スンヒョン、BLACKPINKの「Playing With Fire」「How You Like That」などの曲を作ったR.Teeら有名作曲家もリストに名を連ねている。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular