2024 年 6月 22日 (土)
ホームエンターテインメントホン・サンス監督の新作「小説家の映画」、ベルリン国際映画祭に招待

ホン・サンス監督の新作「小説家の映画」、ベルリン国際映画祭に招待

写真=「小説家の映画」スチールカット

ホン・サンス監督の新作「小説家の映画」が「第72回ベルリン国際映画祭」公式コンペティション部門に招待され、「逃げた女」「イントロダクション」に続き、3年連続で同部門に名を連ねた。

執行委員長のカルロ・シャトリアン(Carlo Umberto CHATRIAN)は「ホン・サンス監督はベルリン国際映画祭が愛する監督のひとりで、現代映画で最も一貫し、革新的なストーリーテラーだ」と紹介した。

「小説家の映画」は昨年3月、2週間で撮影された白黒映画。小説家の「ジュンヒ」(イ・ヘヨン)が公園で女優の「ギルス」(キム・ミンヒ)に出会い、「あなたと映画を作りたい」と説得することから物語が始まる。

同作品は映画祭で公開された後、今年上半期、韓国で封切られる予定だ。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular