2024 年 6月 16日 (日)
ホームエンターテインメントソル・ギョング、「韓国映画製作家協会賞」で主演男優賞 を授賞

ソル・ギョング、「韓国映画製作家協会賞」で主演男優賞 を授賞

写真提供=C-JeSエンターテインメント

俳優のソル・ギョングが17日に開催された「第8回韓国映画製作家協会賞」で映画「玆山魚譜(ジャサンオボ)」で主演男優賞を受賞した。

これでソル・ギョングは映画「玆山魚譜」によって、韓国映画評論家協会賞、大韓民国大学映画祭、黄金撮影賞映画祭、青龍映画賞を含め、今年の主演男優賞5冠を達成した。

受賞後、ソル・ギョングは「『玆山魚譜』は私だけでなく、多くの俳優たちが少ない予算の中でも良い映画を作ろうという気持ちで参加しました。素晴らしい賞まで受けるようになり、どのような気持ちで映画に参加すればいいか、改めて考えるようになりました。感謝します」と述べた。

「玆山魚譜」は、ソル・ギョング扮する「チョン・ヤクジョン」が黒山島に追放されたあと、島の青年チャンデとともに魚類図鑑「玆山魚譜」を執筆するという物語。ソル・ギョングの優れた演技力により、繊細なキャラクターに仕上がっている。

ソル・ギョングは2022年1月、映画「キングメーカー」の公開を控えている。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular