2024 年 7月 16日 (火)
ホームエンターテインメントTOMORROW X TOGETHER、ニューアルバムで初のユニット曲を披露

TOMORROW X TOGETHER、ニューアルバムで初のユニット曲を披露

写真提供=BICHIT MUSIC

TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー、TXT)がニューアルバムを通じて、デビュー後初のユニット曲を披露する。所属事務所BICHIT MUSICが3日明らかにした。

TXTは2019年のデビューアルバム「夢の章:STAR」を手始めに、1stフルアルバム「夢の章:MAGIC」、2ndミニアルバム「夢の章:ETERNITY」まで「夢の章」シリーズを通じて夢を追う少年たちの成長ストーリーを伝えてきた。

今回は、初めての別れを経験した後に感じる少年の複合的な感情、そしてこれを通じて自分や周囲の世界について知っていく少年の姿を描く。

ニューアルバムにはTXTがデビュー以来、初めて披露するユニット曲「Lonely Boy」と「Thursday’s Child Has Far To Go」が収録される。

コンテンポラリーR&Bの「Lonely Boy」は、ヨンジュンとヒュニンカイのユニット曲で、初めての別れを経験した少年が、薬指のカップルタトゥーを見て抱いた感情を表現した。ヨンジュンがラップメイキング、ヒュニンカイが作詞に参加した。

「Thursday’s Child Has Far To Go」は、スビンとボムギュ、テヒョンのユニット曲で、レトロな感性のシンセポップだ。テヒョンが作詞・作曲、ボムギュがプロデュースに参加した。

TXTの 4thミニアルバム「minisode 2:Thursday’s Child」は今月9日午後6時に各種音源サイトを通じて発売される。

©OSEN

RELATED ARTICLES

Most Popular