2024 年 7月 20日 (土)
ホームエンターテインメントパク・ボゴム、除隊後「百想芸術大賞」MCとして活動再開

パク・ボゴム、除隊後「百想芸術大賞」MCとして活動再開

©OSEN

俳優パク・ボゴムが「第58回百想(ペクサン)芸術大賞」のMCとして復帰する。

所属事務所Blossomエンターテインメントは29日、「パク・ボゴムが今月30日の除隊を控えており、『百想芸術大賞』を通じて活動を再開する」とコメントした。

パク・ボゴムは2018~20年、MCのシン・ドンヨプ、歌手スジと3年連続「百想芸術大賞」の司会進行を務めてきた。昨年はパク・ボゴムの不在により、シン・ドンヨプとスジが2人でMCを務めた。

パク・ボゴムは2020年、海軍軍楽儀仗大隊の文化広報兵に志願し、同年8月に海軍兵として入隊した。今年2月21日に最後の休暇に入った彼は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、部隊に復帰せず、4月30日に除隊する。

「第58回百想芸術大賞」は、5月6日午後7時45分からJTBC、JTBC2、JTBC4を通じて生中継される。

©OSEN

RELATED ARTICLES

Most Popular