2024 年 5月 22日 (水)
ホームエンターテインメントBLANK2Y、日本企業Birdmanグループとマネジメント契約

BLANK2Y、日本企業Birdmanグループとマネジメント契約

写真提供=KEYSTONEエンターテインメント

新人ボーイズグループBLANK2Y(ブランキー)が海外マネジメントのサポートを受け、デビューの準備をしている。

所属事務所KEYSTONEエンターテインメントは19日、「日本企業Birdmanとマネジメント契約を締結した」と明らかにした。

Birdmanグループは、世界3大広告・創作フェスティバルの一つであるカンヌライオンズ(Cannes Lions)をはじめ、ワンショー(One Show)、クリオ賞(CLIO Awards)などで各種の賞を受賞した世界的なクリエイティブ広告会社だ。2019年3月に東京証券取引所マザーズ市場に上場した。

Birdmanグループの関係者は「日韓中出身の多国籍グループBLANK2Yに対する期待が大きい。当社が持っているマネジメントのノウハウを最大限に活用したい」とコメントした。

これに先立って、BLANK2Yはグローバル広告会社であるDDB KOERAと業務協約を締結し、デビュー前から海外活動の可能性を開いている。グローバル企業の全面的な支援のもとでBLANK2Yが見せる活躍に早くも期待が高まっている。

BLANK2Yは、DK、ルイ、ドンヒョク、シウ、マイキー、ユウ、ヨンビン、ソンジュン、ソダムで構成された9人組ボーイズグループだ。5月24日にデビューする。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular