2024 年 2月 24日 (土)
ホーム政治習近平主席の「ウクライナの平和を望む」で世界株式市場一斉上昇、ナスダック2%↑

習近平主席の「ウクライナの平和を望む」で世界株式市場一斉上昇、ナスダック2%↑

米証券市場が一斉に上昇すると、トレーダーの1人が微笑んでいる©AFP=news1

中国の習近平主席がバイデン米大統領と約2時間のテレビ電話会談で、ロシアのウクライナ侵攻について「そのような対立は誰の利益にもならない」と強調したと伝わると、米国や世界の証券市場は軒並み上昇した。

ニューヨーク証券市場は18日、ダウ指数が0.80%、S&P500は1.17%それぞれ上昇した。特にナスダックは2.05%急騰した。

これに先立って取引を終えた欧州の証券市場も、小幅ながら軒並み上昇した。ドイツ株価指数(DAX)は0.17%、英FTSEは0.26%、フランスCAC40は0.12%それぞれ上昇した。欧州主要600社の株価指数ストックス600も0.91%上昇した。

習主席はウクライナの現状について「われわれが望んでいなかった事態」として「ウクライナ危機のような葛藤と対立は誰の利益にも合致しない」と強調したと伝えられた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular