2024 年 6月 23日 (日)
ホーム新着経済活動再開で特需…流通業界に3年ぶり活気、規制解除に期待も

経済活動再開で特需…流通業界に3年ぶり活気、規制解除に期待も

©news1

韓国で上半期の流通業界は、新型コロナウイルス感染の長期化という悪材料の中で始まり、「リオープニング」(経済活動再開)への期待感だけで終わってしまった。内需景気の低迷で消費の両極化現象が深まり、オフラインからオンラインへのショッピングトレンドの変化が加速した。

産業通商資源省の「5月主要流通業者売り上げ動向」によると、5月の主要流通業者のオン・オフライン売り上げは14兆4000億ウォンで昨年同月より10.1%増えた。

オフラインの売り上げは7兆4800億ウォンで9.3%増え、オンライン売り上げは6兆9700億ウォンで11.0%増加した。3月から続いているオン・オフラインの売り上げが同時に上昇する傾向が明らかだ。

オフラインは、ソーシャルディスタンス解除など屋外活動の増加で家電・文化を除く大部分の品目で売り上げが増加した。百貨店の売り上げが最も大幅に伸びた。来店客数が大幅に増え、売り上げが19.9%増加した。コンビニも正常な登校や勤務体制が戻り利用客数が増えたため、売り上げが12.5%増えた。

オンライン流通業者も前年同月対比売り上げが11.0%増加し成長傾向を維持した。食品(17.7%)、ファッション・雑貨(16.4%)なども同様に増加。旅行・公演予約商品の需要が増え、サービス・その他の品目の売り上げも17.6%上昇した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular