2024 年 5月 23日 (木)
ホーム経済IT/メタバース米メタが韓国スタートアップ2社を異例の評価…公式チャンネルで紹介

米メタが韓国スタートアップ2社を異例の評価…公式チャンネルで紹介

メタのザッカーバーグ最高経営者(c)news1

フェイスブックを運営するメタが公式ブログで、韓国の人工知能(AI)スタートアップ「マスプレッソ(Mathpresso)」と「アップステージ(Upstage)」の技術と製品に言及した。メタの公式ブログは自社製品や研究成果を紹介するのが一般的で、韓国のスタートアップを紹介するのは異例だ。

メタは15日、公式ブログに「ラマ2を活用して高度にパーソナライズされた学習プラットフォーム」と書き込んだ。「ラマ2」とは2023年1月にメタが公開したオープンソース巨大言語モデル(LLM)だ。

ここでラマ2を活用してマスプレッソとアップステージが個人化学習プラットフォームを作った事例に注目。「マスプレッソとアップステージが開発した学習プラットフォームはラマ2を基本モデルとして使用する強力で正確な数学機能を備えたLLMだ」と紹介した。

マスプレッソはモデル学習用数学データを提供し、アップステージはLLMの微調整を担当した。

メタのマーク・ザッカーバーグ最高経営者は2月に韓国を訪問した際、アップステージやマスプレッソを含めた5つの韓国スタートアップ関係者と面談。この席では、メタの技術開発の方向性や次期LLMであるラマ3に関する議論が続いたという。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular