2024 年 3月 4日 (月)
ホーム経済IT/メタバース移動通信3社、第3四半期も営業利益1兆ウォン…年間「4兆ウォン突破」も無難

移動通信3社、第3四半期も営業利益1兆ウォン…年間「4兆ウォン突破」も無難

ソウル市内のある携帯電話のディスカウントストア前(c)NEWSIS

韓国の移動通信企業3社(SKテレコム、KT、LGユープラス)の業績が好調だ。今年第3四半期の3社の合算営業利益は1兆ウォンを突破した。

SKテレコムは第3四半期の売上高が4兆3434億ウォン、営業利益が4656億ウォンを記録。前年同期比でそれぞれ3%、18.5%増加した。KTの売上高は6兆4772億ウォン(前年同期比4.2%増)で、営業利益は4529億ウォン(同18.4%増)。LGユープラスの売上高は3兆5011億ウォン(同0.7%増)で、

営業利益は2851億ウォン(3%増)だった。3社の営業利益の合計は1兆2036億ウォンに達し、前年同期(1兆1086億ウォン)より8.6%増えた。

5G加入者の拡大や未来に向けた次世代のメディア、企業間取引(B2B)中心の事業が、各社の成長を牽引している。収益性の悪化要因として指摘された5G中間料金制は、大きなマイナスの影響を及ぼさなかったとみられる。ただ、第4四半期は費用執行が集中するため、合算営業利益の1兆ウォン超は難しそうだ。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular