2024 年 5月 24日 (金)
ホーム特集SDGs~韓国の取り組み環境にやさしいヒトデ除雪剤、躍進…4年間で売り上げ6倍に

環境にやさしいヒトデ除雪剤、躍進…4年間で売り上げ6倍に

SDGs~韓国の取り組み

©MONEYTODAY

「海の海賊」ヒトデによって、環境にやさしい除雪剤を作る韓国のスタートアップ「スターテック」が創業4年で除雪剤市場シェアを16%まで引き上げた。急速に市場を蚕食し、年間売上高も170億ウォンを超えた。スターテックは海外除雪剤市場への進出と化粧品など事業多角化で高成長を続けていくという戦略だ。

スターテックが5日、提出した監査報告書によると、2021年の売上高は175億700万ウォンで、前年比66.4%増加した。ただ、販管費の増加で11億2200万ウォンの営業損失を記録し、同期間赤字転換した。スターテックは6月決算法人だ。

スターテックは2017年11月に設立された。世界で初めて、ヒトデ抽出成分で環境にやさしい除雪剤を作った会社だ。

ヤン・スンチャン代表は江原道(カンウォンド)麟蹄(インジェ)陸軍砲兵部隊で軍生活をしていたところ、2017年、「国防スタートアップチャレンジ」に「ヒトデ除雪剤」で挑戦した。このアイデアは「国防スタートアップチャレンジ」で参謀総長賞を、「挑戦K-スタートアップ」で国防相賞を受賞した。

従来の塩化カルシウム、塩化ナトリウム成分の除雪剤は雪を溶かしながら塩化イオンを排出する。この塩化イオンは自動車の腐食、コンクリートの破損、街路樹の枯死のような被害を引き起こす。これを防ぐために腐食防止剤を添加することもあるが、この場合、価格が高くなるという短所がある。

スターステックはヒトデから抽出した骨片(多孔性構造体)を活用して腐食抑制効率を高め、環境被害を減らす除雪剤(ECO-ST1)を開発した。特に政府から年間300~400トンのヒトデを無償で供給され、価格を下げることができた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular