2024 年 5月 24日 (金)
ホーム政治・社会・経済現代車グループ上半期販売台数、世界3位に浮上

現代車グループ上半期販売台数、世界3位に浮上

©news1

現代自動車グループは今年上半期、329万9000台を販売し、世界での販売台数が初めて3位を記録した。自動車用半導体の供給難が長期化する中で、高級化と電気自動車に集中する戦略をとり、危機をチャンスに変えたと評価されている。

1位は513万8000台を販売したトヨタグループ。3年連続で2位のドイツのフォルクスワーゲングループ(400万6000台)を上回った。4位はルノー・日産・三菱のアライアンス314万台、ステランティスグループ301万9000台、米国ゼネラルモーターズ(GM)284万9000台がこれに続いた。

現代自動車グループは昨年上半期347万5000台、年間666万7000台を販売し、販売台数5位だった。自動車用半導体の供給難で、今年、世界的に完成車グループの販売台数が一斉に減った中で、現代自動車グループが善戦し、ルノー・日産・三菱アライアンスとステランティスグループを抜いた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular