2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済済州の屋根が吹き飛び8000世帯停電…蔚山で飲酒水遊びの20代不明

済州の屋根が吹き飛び8000世帯停電…蔚山で飲酒水遊びの20代不明

大雨で増した南川©news1

台風11号が韓国・済州島を通って北上した6日未明、蔚山で20代の男性1人が河川に落ちて行方不明になった。全国各地で停電が発生し、物が飛ばされるなど被害が続出した。

6日午前1時ごろ、蔚山市蔚州郡の南川橋の下の河川で、20代の男性が溺れたという通報が寄せられた。男性は友人ら5人とともに飲酒しており、河川で遊んでいて落ちたという。消防などは50人余りを投入して捜索中だが、男性は見つかっていない。豪雨と強風のため捜索が困難だという。

6日未明、済州市で強風により街路樹が倒れる被害が発生(写真提供=済州消防安全本部)©news1

被害は済州島と南部地方に集中した。済州では各地で住宅が浸水し、4人が救助された。麗水市でもある工場の地下室が浸水し、消防当局が排水などの措置を取った。

強風によって物が飛ばされる被害も大きかった。済州市の中学校では強風で屋根が飛ばされたり、街路樹が倒れて電柱の電線が切断されたりした。

全羅南道高興では柿の木が倒れて住宅を直撃した。人命被害はなかった。光州では街路樹2本が倒れる事故があった。

釜山では海雲台区で4メートルの鉄門が倒れた。消防が通報を受けて出動し、安全措置を取った。

停電も続出した。韓国電力済州本部によると、同日午前1時の時点で7968世帯に停電が発生した。このうち1241世帯は復旧した。

気象庁によると、台風11号は同日午前0時ごろ、済州島に上陸したあと北上し、午前4時50分ごろ、慶尚南道巨済に達し、北上中だ。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular