2024 年 7月 19日 (金)
ホーム社会混乱の中、開幕する2022北京パラリンピック

混乱の中、開幕する2022北京パラリンピック

2022北京冬季パラリンピックAFP©news1

新型コロナウイルス感染パンデミックやロシアのウクライナ侵攻など、混乱している国際情勢の中で、北京冬季パラリンピックが開幕する。全世界の多くの人々が苦しむ中、パラリンピックが感動と平和のメッセージを伝えることができるかに期待が高まる。

パラリンピックは4~13日の10日間、北京、延慶、張家口などで開かれる。開会式は日本時間午後9時、北京国家体育場で開かれる。北京は夏・冬季五輪に続き、夏・冬季パラリンピックも開催する最初の都市になった。

世界約50カ国から約1500人の選手が参加する。ただ、ウクライナを侵攻したロシアとこれに同調したベラルーシは今大会に出場できない。国はもちろん、選手たちも資格を剥奪される。

国際パラリンピック委員会(IPC)は当初、両国選手団を「中立国選手資格」で出場させる予定だった。しかし、英国、ドイツなどが強く反発したため、IPCは「加盟国の意見を受け入れる」と立場を覆した。一方、ウクライナは切迫した状況でもパラリンピック出場を決心した。今大会に20人の選手と9人のガイドを送っている。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular