2024 年 4月 18日 (木)
ホーム経済IT/メタバース流通業界に「コムNFT」ブーム…ロッテVS新世界、メンバーシップで対決

流通業界に「コムNFT」ブーム…ロッテVS新世界、メンバーシップで対決

ソウル市松坡区のロッテワールドタワー前の芝生広場に設置された大型「ベリーコム(Bellygom)」©news1

韓国流通大手の新世界とロッテが、各種特典を前面に出してNFT市場に参入した。

ロッテホームショッピングは20日、「ベリーコム(Bellygom)NFT」公式ホームページを公開し、本格的にNFT事業に進出した。

ピンク色のクマをモチーフにしたベリクマのキャラクターは、ロッテホームショッピングの社内ベンチャープログラムで作られた。ベリーコムのキャラクターはTikTokやYouTubeなどで人気を集めた。

ロッテホームショッピングによると、ベリーコムNFTは8月に販売が始まる。現在は購入対象者を抽選・選抜している。総発行量は1万個に限定された。

これに先立ち、新世界百貨店はオリジナルキャラクター「プーヴィラ(Puuvilla)」のNFTを発売している。5月にコミュニティをオープンしたプーヴィラは現在発行を終え、NFT保有者に各種特典を提供している。その内容は、等級によって支給され、最高等級ならファーストラウンジ入場などが提供される。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular