2024 年 6月 14日 (金)
ホーム社会派出所から「落とし物保管」連絡、喜んで取りに行った韓国人男性が御用、何があった?

派出所から「落とし物保管」連絡、喜んで取りに行った韓国人男性が御用、何があった?

警察庁Facebookキャプチャー(c)news1

韓国・仁川(インチョン)市内で、落とし物として警察に届けられたカバンから大麻が見つかり、わざわざカバンを受け取りに来た60代男性が検挙される事件があった。

仁川中部警察署は23日、大麻を所持・使用したとして、麻薬類管理に関する法律違反容疑で60代男性を検察に送致したと発表した。

同署への取材によると、今年1月、仁川市中区(チュング)永宗(ヨンジョン)の派出所に、落とし物としてカバンが受け付けられた。警察官が所有者の連絡先を確認するためカバンを開けると、たばこのように巻かれた大麻5本が入っていた。

紛失の翌日、連絡を受けた男性は、警察への感謝の印に疲労解消ドリンクを買って派出所を訪問したところ、摘発された。男性は、麻薬検査を受けた結果、陽性と判定された。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular