2024 年 7月 22日 (月)
ホーム国際欧州の電気自動車、5台に1台が韓国車

欧州の電気自動車、5台に1台が韓国車

©MONEYTODAY

欧州で今年第1四半期に販売された電気自動車の5台のうち1台が、韓国・現代自動車グループの電気自動車――こんなデータが明らかになった。欧州自動車工業協会(ACEA)が12日明らかにしたところによると、欧州で1~3月に登録された純電気自動車(BEV)は前年同期比53.4%増の22万4145台を記録した。

この期間、現代や起亜自動車の欧州市場での電気自動車販売台数は計4万2599台。現代自動車グループの電気自動車が欧州第1四半期での全体の電気自動車販売台数の約20%を占めたことになる。

ACEA統計は欧州各国政府に登録された自動車台数を基準に、現代自動車は実際の販売台数を基準に集計される。若干の誤差はあり得るが、大きな枠組みでは差がほとんどないというのが業界の説明だ。

この2年間、現代自動車グループの欧州電気自動車市場シェアも平均18%台を維持してきた。2020年には欧州全体の電気自動車53万8000台のうち、現代自動車と起亜自動車が12万2600台を、昨年は87万8000台のうち13万5000台を販売し、それぞれ22.8%、15.4%のシェアを占めた。

欧州の電気自動車市場は急激に成長している。昨年第1四半期の電気自動車が占める割合は5.7%に過ぎなかったが、今年は10%を占め、2倍近く上昇した。

初めてプラグインハイブリッド(PHEV)の割合(8.9%)を上回った。 電気自動車の登録台数はスペイン(110.3%)、ルーマニア(408%)など、かなりの市場で前年同期比3桁の成長を記録し、フランス(42.7%)、ドイツ(29.3%)など主要国でも2桁成長をした。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular