2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治欧州が露外交官を大量追放、ロシアが報復予告

欧州が露外交官を大量追放、ロシアが報復予告

ロシア外務省のザハロワ報道官©ロイター=news1

ロシアのウクライナ侵攻を受け、欧州連合(EU)に加盟するオランダとアイルランド、ベルギー、チェコが29日、スパイ行為などの疑いで複数のロシア外交官を追放すると決定して通知した。

オランダ外務省は、ロシア外交官17人について「スパイ行為」を理由に追放することを決定。アイルランド外務省も「国際基準に合わない行動をした」として、ロシア外交官4人に出国を求めた。

ベルギー外務省も、スパイ活動あるいは安全保障を脅かしたとして、ロシア外交官21人の追放を決めた。チェコ外務省もプラハ駐在ロシア大使館職員1人に国外退去を要請した。

これにロシア側が反発、ロシア国営タス通信によると、ロシア外務省のザハロワ報道官は29日、「ロシア外交官の多数が追放されたことに対応する」「われわれはすべてに対して返事をする」と警告し、近く報復措置を取る姿勢を明らかにした。

ロシアのシュルギン駐オランダ大使も露メディアとのインタビューで「不当な決定」「既に緊張したロシア・オランダ関係をさらに悪化させる」「直ちに、オランダに対する、さらに厳しい措置が取られると思う」と述べた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular