2024 年 5月 19日 (日)
ホーム政治権益委「昨年、国民3人に1人が苦情受付」10年前より17倍↑」

権益委「昨年、国民3人に1人が苦情受付」10年前より17倍↑」

チョン・ヒョニ(全賢姫)委員長©news1

韓国政府の国民権益委員会は7日、新型コロナウイルス感染拡散の中でも、昨年、韓国人口の約3分の1に当たる1700万件の苦情と申告を受け付け、処理したと発表した。

権益委はこれまで国民申聞鼓(投書箱)、国民コール110など、さまざまな窓口を運営してきた。苦情や申告受付などの状況を調査した結果、1700万件の苦情が寄せられていた。2011年(100万件)の約17倍増加した数値だ。

タイプ別では▽国民申聞鼓1330万件▽国民コール110相談310万件▽国民の考える政策参加45万件▽国民・公務員提案17万件▽政府合同苦情センター相談4万7000件▽行政審判請求2万件▽腐敗・公益申告1万5000件――の順だった。

特に、国民申聞鼓1330万件についての機関別の処理現況を見ると、共同住宅関連の集団請願など国土交通省の請願が213万件で最も多く、道路交通法違反申告など警察庁請願が122万件、韓国土地住宅公社(LH)請願が42万件の順だった。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular