2024 年 4月 21日 (日)
ホームライフスタイルトラベル桜も客もない…ソウル・汝矣島の桜祭り「ガラガラ」

桜も客もない…ソウル・汝矣島の桜祭り「ガラガラ」

3月29日、見物客もまばらな汝矣西路(c)news1

「桜がなくてお客さんがあまり来なかったし、昨日は商売ができないほどでした」

3月30日午後、ソウル市永登浦区汝矣島(ヨンドゥンポグ・ヨイド)の桜祭り会場でホットドッグを売る男性(31)は、咲いていない桜にため息をついた。

男性は「人がおらず、在庫を捨てる状況になった。だから無料でホットドッグを配った。手数料を払って商売する立場なので、残念だ」と訴えた。

ソウル最大の桜祭りである「第18回永登浦汝矣島春の花祭り」は最初の週末を終えたが、国会議事堂裏の汝矣西路一帯は祭りが閑散としていた。満開の桜と人々で賑わうはずの街は、失望した表情の人々で埋め尽くされた。

水原(スウォン)から汝矣島桜祭りを訪れた50代後半の女性は「遠くから桜祭りを見に来たのに、桜がなくてちょっとがっかりした」といいつつ、「それでも友人たちと春の外出ができて楽しい」と話した。

子どもと一緒に家族連れの外出に出かけた男性(40)は「家が近くなので、もしかして桜が咲いたかと思って出てきたが、やはりなかった」と悔しがった。

気象庁などによると、桜は4月3日ごろに開花するものと予想される。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular