2024 年 7月 14日 (日)
ホーム政治李在明氏が敗北宣言「私の不足」

李在明氏が敗北宣言「私の不足」

10日未明、党本部に姿を見せたイ・ジェミョン(李在明)氏©NEWSIS

韓国大統領選の開票速報で、保守系野党「国民の力」のユン・ソンヨル(尹錫悦)氏の「当選確実」が伝えられるなか、与党「共に民主党」のイ・ジェミョン(李在明)氏は10日午前3時50分ごろ、ソウル・汝矣島(ヨイド)の党本部で記者会見を開き、敗北を宣言した。

イ氏は「すべて、私の不足のためだ。みなさんの敗北でも民主党の敗北でもない。すべての責任は私にある。最善を尽くしたが、期待に応えることができなかった」と語った。

また、ユン氏に対して「お祝いの言葉を申し上げる」と述べたうえで「分裂と葛藤を乗り越え、統合と和合の時代を切り開くことを、心よりお願いしたい」と強調した。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular