2024 年 3月 4日 (月)
ホーム政治李在明氏「世論調査の支持率は無意味」

李在明氏「世論調査の支持率は無意味」

イ・ジェミョン(李在明)氏が27日、光州空港で公約を発表している©NEWSIS

韓国与党「共に民主党」の大統領候補のイ・ジェミョン(李在明)氏は27日、最近の世論調査支持率の推移について「以前も、一度こんな話をしたことがあるが、支持率は無意味。(投票日の)3月9日の最終的な国民の意思決定が最も重要だ」と述べた。

光州(クァンジュ)を訪問中のイ氏は同日午前、光州空港で開かれた地域公約発表後の記者団との質疑応答で「民主党の票田である全羅道(チョルラド)でも最近は支持率が60%前後にとどまっている」という指摘に対し、こう答えた。

イ氏は「(大統領選挙まで)その間、変動も多く、風なんかが強く吹いたり収まったりするのが世論調査の支持率だ。こう思って、こだわらないようにしている」と述べた。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular