2024 年 2月 28日 (水)
ホーム政治朴槿恵前統領、24日午前に退院

朴槿恵前統領、24日午前に退院

ソウルのサムスン病院の正門前に掲げられたパク前大統領の快癒を祈る垂れ幕©news1

韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領が24日午前退院し、大邱(テグ)市達城(タルソン)郡の私邸に入る。

パク前大統領側の弁護人であるユ・ヨンハ(柳永夏)氏は22日、パク前大統領は24日午前8時30分ごろ、サムスン・ソウル病院を退院し、直ちに私邸に移動する。退院時には簡単な挨拶をし、私邸に到着した時にもう一度メッセージを出す予定だ。

昨年12月24日に特赦が決まったパク前大統領は、腰のヘルニアや肩などの持病の悪化で、入院して治療を受けていた。最近、健康状態が好転し、病院から退院勧告を受けたという。

政界では、パク前大統領が退院当日、ユン・ソンニョル(尹錫悦)次期大統領に関するメッセージを出すかどうかに注目が集まっている。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular