2024 年 6月 22日 (土)
ホーム経済半導体有望なスタートアップ企業100社に6億ウォン投資へ「グローバル化への支援強化」

有望なスタートアップ企業100社に6億ウォン投資へ「グローバル化への支援強化」

©MONEY TODAY

韓国政府は、システム半導体(非メモリー半導体)やバイオヘルス、未来自動車のビッグ3分野で成長の潜在力を持つスタートアップ企業100社を選抜し、3年間に、6億ウォンの事業化資金と成長支援・海外投資誘致などを総合的に支援する。

中小ベンチャー企業省は23日、「ビッグ3革新分野創業パッケージ事業計画」を明らかにし、2月中に参加企業を募集すると発表した。同事業は2020年から進められている。昨年までに250社が選抜されている。

ファブレス(工場を持たない)スタートアップ「Furiosa AI」、地図製作スタートアップ「Stryx」、バイオスタートアップ「TIUMBIO」などが、同事業を経て大規模な投資誘致などの成果を上げている。

今年は100社を新たに選ぶ予定。特に、今年からはグローバル化支援が強化される。同省はビッグ3分野のグローバル企業とスタートアップ間のコラボに向けた課題を探り、韓国内外のベンチャーキャピタルネットワークを活用して海外からの投資誘致を支援する。これによりビック3のスタートアップをグローバル企業に育成する計画だ。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular