2024 年 4月 21日 (日)
ホームライフスタイルトラベル春の韓国、自転車旅行にぴったりのスポット5選 (上)

春の韓国、自転車旅行にぴったりのスポット5選 (上)

韓国観光公社提供(c)NEWSIS

韓国観光公社は3月、おすすめスポットのテーマとして「春の日の自転車旅行」を選定し、5カ所の旅行先を紹介した。

始興(シフン)、江陵(カンヌン)、瑞山(ソサン)、栄州(ヨンジュ)、光陽(クァンヤン)の風景を眺めながら、春のそよ風に吹かれて自転車に乗るのに格好の旅行地だ。

◇水路に沿って自転車に乗って走る春の外出、始興グリーンウェイ

グリーンウェイは京畿道(キョンギド)始興市を代表する自転車道だ。ケッコル生態公園からムルワン湖まで約7.5kmの距離で、アマチュア自転車愛好家がゆっくり走っても1時間以内に完走できる。

自転車旅行を始める前には、出発点であるケッコル生態公園で「揺れる展望台」と始興の昔の蘇莱鹽田(ソレヨムジョン)塩倉庫(京畿登録文化財)を見て回ろう。本格的にグリーンウェイを走っていると、官谷池(クァンゴクチ)に着く。朝鮮前期の文臣であり、文章家のカン・ヒメンが韓国で初めて蓮を栽培した場所だ。戶曹原(ホジョボル)は飢えに苦しむ民のために海を塞いで田んぼにした土地だ。

始興市公営レンタルサイクル所(月串-ウォルゴッ駅店、正往-チョンワン駅店)では3~11月で自転車を無料で貸し出している。ケッコル生態公園でも有料だが、公園内で乗れる電気自動車、複数人乗り自転車、水上自転車などを借りることができる。

韓国観光公社提供(c)NEWSIS

◇美しい江陵鏡浦湖、自転車に乗って一周

江原道(カンウォンド)江陵市には自然と歴史が調和したサイクリングロードがある。静謐な湖と雄大な白頭大幹(ペクトゥテガン)を見ながら走る鏡浦湖(キョンポホ)トゥルレキル(約4.3km)だ。

江陵鏡浦台と鏡浦湖(名勝)周辺に整備された散策路と自転車専用道路で、平地なので安全で、レンタルサイクル所が多く、老若男女誰でも利用しやすい。松林や青い湖、各種造形物など、貴重な写真を撮れる場所がいくつもある。

時間と体力が許せば、自治体の名所サイクリングロードに選定された江陵鏡浦湖酸素道鏡浦海辺―連谷(ヨンゴク)海岸区間を走ってみよう。連谷海岸付近のサイクリングロードは防風林の中にあり、緑のトンネルの下でさわやかなライディングが可能だ。

鏡浦湖は年中無休で開放され、入場料がない。レンタルサイクル所はスカイベイホテル鏡浦近くに集まっており、料金は一般的に1時間で1人用自転車5000ウォン(1ウォン=約0.11円)、2人用・電気自転車1万ウォン、家族用自転車3万ウォンだ。

韓国観光公社提供(c)NEWSIS

◇瑞山A・B地区防潮堤に沿って力強くペダルを踏んでみよう、瑞山浅水湾自転車道

忠清南道(チュンチョンナムド)瑞山市浅水湾(ソサンシ・チョンスマン)サイクリングロードは忠清南道泰安郡南面元清里(テアングン・ナムミョンウォンチョンリ)から瑞山A・B地区防潮堤を経て洪城郡南唐港(ホンソングン・ナムダンハン)につながる。

完走に往復3~4時間がかかるが、必ずしもコース全体を走らなければならないわけではない。各自起点と終点、折り返し点などを決めて出発するのも方法だ。浅水湾サイクリングロードの魅力は、海岸に沿って行く道がほとんど平地なので、軽快な疾走が可能だ。広々とした浅水湾と瑞山干拓地の風景が道沿いに展開し、広々とした風光を満喫しながら自転車に乗るのに良い。

コースの中間地点にある看月島(カンウォルド)は、瑞山9景のうち3景に数えられ、看月庵と調和した夕焼けが有名だ。この道は自転車の通行量は多くないが、コリアドゥルレ道のソヘラン道64コースと重なる。歩行者の安全に留意して利用することを勧める。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular