2024 年 5月 18日 (土)
ホーム社会日本海岸の山火事、2日目…日の出と同時にヘリ総動員、消火作業を本格化

日本海岸の山火事、2日目…日の出と同時にヘリ総動員、消火作業を本格化

江原道三陟での山火事の様子(三陟市提供)©news1

韓国慶尚北道(キョンサンブクド)蔚珍(ウルジン)郡で4日午前11時17分ごろ、山火事が発生、強風に乗って江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)市まで燃え広がった。これとは別に江原道江陵(カンヌン)と寧越(ヨンウォル)でも多発的に山火事が発生している。

山林・消防当局は5日、日の出とともに蔚珍と三陟地域に消防ヘリ計57台と消防隊員ら1411人を投入、江陵にも消防ヘリ10台を出して消火作業を進めている。三陟では風が静まるにつれ拡散の懸念は減ったが、江陵地域は火の勢いがなかなか収まらずにいるという。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular