2024 年 3月 4日 (月)
ホーム経済OTT日本のネトフリ、トップ10のうち7本がKドラマ

日本のネトフリ、トップ10のうち7本がKドラマ

ドラマ「社内お見合い」ポスター、日本ネットフリックスランキング(写真=SBS、Flix Patrolホームページキャプチャー)©MONEYTODAY

日本で視聴されている米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)のコンテンツで、トップ10のうち韓国ドラマが7本もランクインしていることが判明した。

10日現在のデータによると、1位は最近放送が終了したSBSドラマ「社内お見合い」。このドラマはネットフリックス世界トップテレビショーで2位を占め(4月5日)、米ネットフリックスでも8位にランクインしている。

2位はパク・ミニョン、ソン・ガン主演の「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!」。3位はソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンが熱演した「三十、九」、4位は結末で話題になったキム・テリ、ナム・ジュヒョク主演の「二十五、二十一」が名を連ねた。

5位は日本のアニメ「TIGER&BUNNY」(タイガー・アンド・バニー)だったが、6位からは再び韓国ドラマ。6位は2019年に終了したキム・ヘユン、ロウン主演の「偶然見つけたハル」、7位はヒョンビン、ソン・イェジン夫婦の縁を結んだ「愛の不時着」が獲得した。8位にはパク・ソジュン、キム・ダミが出演したウェブトゥーン原作「梨泰院クラス」が根強い人気を誇った。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular