2024 年 4月 18日 (木)
ホームライフスタイルトラベル日本、海外観光客の自由旅行受け入れ「年内難しい」

日本、海外観光客の自由旅行受け入れ「年内難しい」

金浦―羽田路線の運航を再開した先月29日午前、金浦空港国際線庁舎で飛行機に搭乗する乗客©news1

新型コロナウイルス感染の再拡散に日本政府が国内旅行への支援策を延期した。このため、外国人観光客の自由旅行再開も今年は難しくなる見通しだ。日本は現在、外国人旅行客の団体観光だけを認めている。

日本の主要メディアの報道によると、日本政府は13日、7月中に進めようとしていた「Go To Travel」の延期を決めた。

ある旅行業界の関係者は「新型コロナ以後の2年半を調べると、日本は『Go To Travel』を延期、非常事態宣言後、入国制限の検討を経て、入国禁止をした」と指摘。「今回も同じ手順を踏むだろう」との見通しを示した。

他の旅行業界関係者は「9~10月ごろにはノービザでなくても自由観光が緩和されると予想したが、今の条件では期待しにくい。日本国民はコロナに硬直した反応を見せており、外国人の自由旅行を解決することはできないだろう」と話した。

このため、旅行情報を共有する主要ポータル内のコミュニティでは、日本の自由旅行計画を取り消したという書き込みが掲載されている。あるネットユーザーは「今年は大変そうなので、残念だが秋に出発する航空券を取り消した。来年も行けるかわからない」と吐露した。

日本政府のガイドラインに従って、団体観光は▽団体観光ビザ発給(2~3週間所要)▽出入国のための新型コロナ検査(最低3回)▽旅行会社販売団体パッケージ商品利用▽全日程ガイド同行――などの条件を満たした場合のみ受け入れられる。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular