2024 年 2月 28日 (水)
ホーム経済IT/メタバース新韓金融がNFTやメタバースでサービス展開

新韓金融がNFTやメタバースでサービス展開

(新韓金融提供)©news1

韓国の金融持株会社が、NFTメタバースなどを通じて暗号資産(仮想通貨)を活用する多様なサービスを提供している。NFTを発行したり、暗号資産業界に進出したりするための多様な事前の作業を進めているものと見られる。

業界関係者によると、新韓(シナン)金融は4月28日、新韓金融の統合金融プラットフォーム「新韓プラス」内に、グループ会社が発行したNFTのうち顧客が保有している資産の内訳を一度に照会できる「NFTギャラリー」をオープンしたと明らかにした。

NFTギャラリーは、新韓プラス内でカカオクリップ(Klip)を通じて、新韓金融グループ会社から受け取ったすべてのNFTを照会できる。新韓プラスのアプリを別途に設置しなくても、新韓ソル(SOL)など他の新韓金融グループのアプリからもアクセスできる。

新韓金融グループ関係者は「現在、NFTギャラリーサービスはカカオクリップと連動した状態。具体的な計画はまだ出ていないが、今後、ほかのウォレットとの連動も社内で検討している」と説明している。

新韓金融はNFTギャラリーのほかにも、最近NFTを活用した多様なサービスを展開している。新韓銀行は今年2月から野球のKBOリーグ選手を対象にNFT発行のイベントを開始し、今シーズン中、関連イベントを続けている。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular