2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済新型コロナ流行後、小学生5人に1人は「高血圧」

新型コロナ流行後、小学生5人に1人は「高血圧」

©news1

韓国では昨年、小学校高学年(4~6年生)の生徒5人に1人、中学生6人に1人は高血圧であることが確認された。特に肥満と診断された生徒たちは慢性疾患指標(血圧、血糖、コレステロール、肝臓数値など)が悪化したことがわかった。

国会保健福祉委員会所属の革新系最大野党「共に民主党」のシン・ヒョンヨン議員が、ソウル市教育庁から学生健康検査資料を受け取った。それによると、新型コロナウイルス感染の流行期間中、ソウル市の小・中・高校生のうち高血圧の生徒の割合は2021年の14.3%で、2019年の13.9%より0.4ポイント増加した。

肥満と診断された生徒を対象にした血液検査の結果を見ると、血糖値、コレステロール値、肝臓数値など慢性疾患指標のすべてが悪化し、肥満が慢性疾患を引き起こす可能性が高くなったと分析されている。

2021年に肥満と診断された小学校高学年の26.9%、中学生の40.3%、高校生の30.4%が高血糖だった。肥満の生徒全体のうち、高血糖の割合は32.6%で、2019年より11.4ポイント増加した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular