2024 年 7月 25日 (木)
ホームライフスタイルトラベル新型コロナで、また浮上した済州島

新型コロナで、また浮上した済州島

(済州道提供)©news1

新型コロナウイルス感染の長期化で、海外旅行に代わる旅行先として韓国・済州島が急浮上している。ここ2年間、済州島を複数回訪れた訪問客と旅行客の滞在期間が着実に増加している。

済州観光公社は6日、済州島を昨年訪問した韓国人を対象に実施した「2021年済州特別自治道訪問観光客実態調査」の結果を発表した。済州島を訪れた韓国人観光客の済州島再訪問率は82.1%だった。平均3.28回訪問しており、毎年増加傾向を見せている。

4回以上の訪問率も34.9%で、前年比7%以上増加した。再訪問する意向は5点満点中4.17点で、昨年とほぼ同じ水準だった。平均滞在日数は平均4.57日で、4泊5日の日程で済州島を訪問しており、前年比0.4日増加した。

同公社関係者は「済州島が海外旅行の代替地として浮上したため滞在期間が長くなり、それによって飲食費、宿泊費、車両賃貸費などの支出費用も上がった」と分析した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular