2024 年 2月 24日 (土)
ホームライフスタイルビューティー新世界百貨店、江南店を代表するビューティーの聖地に

新世界百貨店、江南店を代表するビューティーの聖地に

新世界百貨店江南店1階の化粧品専門館(新世界百貨店提供)©news1

韓国・新世界百貨店江南(カンナム)店はこのほど、国内最大規模のラグジュアリー化粧品専門館のリニューアルで、売り上げの伸び率が大きく上がったと明らかにした。

江南店は昨年7月、1階をリニューアルオープンし、韓国最大の化粧品専門館をオープンした。ラグジュアリー化粧品ブランドのポアレやスイスのパーフェクション、ジバンシー、グッチビューティー、ローラ・メルシエなどの新規ビューティーブランド7つを含め、計50あまりのブランドを一堂に集めた。

顧客の反応も熱かった。昨年7月27日から今年2月末まで、江南店の化粧品部門は前年同期対比で20%近く売上が伸びた。全体の購買顧客数も10%増えた。特に新型コロナウイルス感染でマスクが必需品になった中、化粧品の代わりに香水が注目され、ディプティーク(Diptyque)、バイレード(Byredo)など香水のジャンルも同期間33%成長した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular