2024 年 2月 23日 (金)
ホーム政治北朝鮮文大統領「北朝鮮のICBM発射モラトリアム破棄」強く糾弾

文大統領「北朝鮮のICBM発射モラトリアム破棄」強く糾弾

22日午前、大統領府で開かれたオンライン閣議で発言するムン・ジェイン(文在寅)大統領(大統領府提供)©news1

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は24日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射に関し、「北朝鮮の今回の発射は、キム・ジョンウン(金正恩)総書記が国際社会に約束した大陸間弾道ミサイル発射モラトリアムを自ら破棄したもので、朝鮮半島と地域、そして国際社会に深刻な脅威をもたらし、国連安保理決議を明確に違反したもの」と強調した。

ムン大統領は同日午後、ソ・フン(徐薫)大統領府国家安保室長から北朝鮮のICBM発射に関する報告を受け、緊急国家安全保障会議(NSC)でこう強調して今回の発射を「強く糾弾した」という。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular