2024 年 6月 23日 (日)
ホーム政治文在寅前大統領、額に絆創膏、あごには真っ青なあざ

文在寅前大統領、額に絆創膏、あごには真っ青なあざ

共に民主党のカン・ソンウ議員が1日、平山本屋を訪問したとし、ムン・ジェイン(文在寅)前大統領と撮った写真をソーシャルメディアに載せた(写真=フェイスブック)(c)NEWSIS

韓国のムン・ジェイン(文在寅)前大統領が額にばんそうこうを貼り、あごの周りにあざができるなどけがをしたような写真が公開され、一時、心配する声が上がった。

ムン氏が運営する平山書店側は1日、公式インスタグラムで数枚の写真を掲載した。

写真にはムン氏が書店を訪問した野党「共に民主党」のカン・ソンウ議員と明るく笑う姿も捉えている。ただ、ムン氏の顔は全体的に腫れている。眉毛の上にばんそうこうが貼られ、あごの周辺はあざができたように青くなっていた。

同日、カン議員もフェイスブックにムン氏と撮った写真を掲載した。

こうした写真が公開されると、ムン氏の負傷を心配するコメントが相次いだ。これに対し、カン議員とともにムン氏を訪問した支持者らは「ばんそうこうはハチに刺されたところに貼ったもので、あざと腫れはインプラント治療によるものだ」と説明した。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular