2024 年 4月 14日 (日)
ホームエンターテインメント政治家がBTSの腕を突然持ち上げ、記念撮影…ファン「怒り」

政治家がBTSの腕を突然持ち上げ、記念撮影…ファン「怒り」

大統領室のチャン・ソンミン(張誠珉)政策調整企画官がBTSメンバーのVに近づいて腕を上げ、Vが戸惑う様子(2030釜山万博誘致公式YouTubeよりキャプチャー)©news1

ソウルで19日、BTSを「2030釜山世界博覧会」広報大使に委嘱する式典が開かれた際、一部の政治家がBTSと一緒に写真を撮るため、メンバーにポーズを強いていたとして、批判の声が出ている。

式典には、BTSメンバー7人全員と誘致委員会共同委員長のハン・ドクス(韓悳洙)首相とチェ・テウォン(崔泰源)大韓商工会議所会長らが出席した。

問題の場面は、ハン首相がRM、JIN、SUGAに委嘱牌を授与した際、ハン首相はそれぞれと握手し、その手を持ち上げるポーズを取った。3人は、ハン首相によって腕を上げられたため、中途半端な姿勢になった。RMは、持ち上げられた腕によって顔が隠れ、顔を横に突き出す形に。SUGAは握手した手が顔の上に、かかり顔に影が生じた。

BTSメンバーのRM、JIN、SUGAがハン・ドクス(韓悳洙)首相から委嘱牌を受け取り記念写真を撮影する様子(2030釜山万博誘致公式YouTubeのキャプチャー)©news1

最も批判が集まったのは、記念撮影が終わった直後だった。参加者が舞台から降りようとした際、大統領室のチャン・ソンミン(張誠珉)政策調整企画官が突然、Vに近づき、手を取って持ち上げた。激励するかのようにVの背中を叩いて席を離れた。Vは戸惑った様子を見せていた。

この場面は2030釜山エキスポ誘致公式YouTubeチャンネルで生中継され、批判が集中した。ネットユーザーたちは「BTSはトロフィーではなく人」「無礼だ」「いったい政治家たちはなぜ、ああやって無理に写真を残そうとするのか」などと憤った。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular