2024 年 2月 21日 (水)
ホーム政治慶尚南道の投票場で高齢者が相次いで転倒

慶尚南道の投票場で高齢者が相次いで転倒

9日、慶尚南道の投票所で、有権者が投票のために並んでいる©news1

韓国大統領選投票日の9日午前、慶尚南道(キョンサンナムド)で投票場を訪れた高齢者が相次いで転倒して負傷した。

慶尚南道消防本部によると、同日午前8時54分ごろ、同道昌原にある中学校に設置された投票場の廊下で、70歳女性が転倒して、腕にけがをした。女性は障害を患っているという。通報を受けて出動した救急隊によって近くの病院に搬送され、治療を受けている。

同日午前10時2分には、同道咸安郡のある小学校の投票所入り口の階段を上っていた82歳が倒れ、目の周辺を負傷して応急処置を受けた。また、同午前11時1分には統営市の中学校に設けられた投票所で76歳がつまずき、肩にけがをして救急隊によって近くの病院に搬送された。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular