2024 年 2月 28日 (水)
ホームライフスタイルトラベル慶尚南道「春の旅行地18カ所おすすめ」(中)

慶尚南道「春の旅行地18カ所おすすめ」(中)

慶尚南道固城郡大可面10里の桜並木道(写真=慶尚南道提供)©NEWSIS

◇梁山・黄山公園

洛東江(ナクトンガン)沿いに、広く涼しい黄山公園では、春には芥子とヤグルマギク、夏には蓮の花、秋にはコスモスなどユニークな花々を楽しめる。

勿禁(ムルグム)船着場から生態探訪船に乗り、洛東江の古い物語を触れてみたり、黄山公園の主要地点を結ぶミニ列車に乗って花道を走ってみたりするのもいいだろう。

◇咸安郡岳陽

悠々と流れる南江(ナムガン)と砂浜が果てしなく広がる岳陽堤防の道には、道に沿って咲いた赤い花、ケシやヤグルマギク、マリーゴールドなどの春の花が、春のお出かけを楽しませてくれる。

堤防の端にはうっそうとしたネコヤナギの森と水煙がロマンをかきたてる。堤防沿いを過ぎ、岳陽楼と岳陽生態公園で眺める夕焼けは、また違った感動を与えてくれる。

◇固城郡 大可面の10里桜並木

閑静な村・固城(コソン)郡大可面(テガミョン)には、行く人を自然に導く「10里桜並木」がある。

白い桜の間から緑の山の香りが吹き、遠くに尺亭(チョクチョン)貯水池が見える開けた風景により、春の暖かさと夏の涼しさが満喫できる。

◇固城ソルソム

4月に咲くつつじが印象的な小さな島。そこでは木のデッキに沿って海岸を散歩でき、道に沿って数多くの桜色つつじの花が道を照らしてくれる。

南海トピアランド(写真=慶尚南道提供)©NEWSIS

◇南海トピアランド

木の枝を手入れし、さまざまな形にした韓国初のトピアリーのテーマ庭園であるトピアランドは、うっそうとしたヒノキの森でフィトンチッド(樹木などが発散する化学物質。微生物の活動を抑制する作用を持つ)を満喫しながら、青い海を涼しく眺望できる公園だ。

野生花や常緑樹が多く、四季を通じて緑豊かな公園であり、あちこちのフォトゾーンは思い出作りには最適だ。

◇山清郡・智異山

トゥリュウ生態探訪路は山清郡矢川面(シチョンミョン)中山(チュンサン)の入口から始まり中山渓谷に沿ってノドル岩まで1.3キロの区間だ。

智異山(チリサン)登山をしなくても天王峰(チョヌワンポン)が見られる所だ。中山里渓谷の澄んだ水の音と空気、さわやかな森が満喫できる場所だ。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular