2024 年 2月 28日 (水)
ホームライフスタイルトラベル慶尚南道「春の旅行地18カ所おすすめ」(上)

慶尚南道「春の旅行地18カ所おすすめ」(上)

慶尚南道晋州・慶尚南道樹木園(写真=慶尚南道提供)©NEWSIS

韓国・慶尚南道が春のお出かけを楽しめる「安心旅行先」18カ所を推薦した。どこかに旅立ちたい春の日、道内の隠れた野外観光地を中心に選んだ。

◇晋州・慶尚南道樹木園

家族連れや恋人同士のデートコースとして人気を集めている。

3340種余りの植物と野生動物観察院、山林博物館、生態温室、ムクゲ広報館、熱帯植物園など多様な空間が、テーマ別に造成されている。

◇統営・李舜臣公園

李舜臣公園内のメタセコイア並木道に沿って歩いていくと、春を彩る桜と湖のように穏やかな統営の沖合が満喫できる。

海道に沿って春を満喫していると、緑に満ちた教育場である統営RCE自然生態公園にも出会える。

◇統営・大每勿島

統営港から船で1時間30分ほどかかる大毎勿島(テメムルド)には、美しい風景を持つ海の道がある。

竹林、椿の群落地だけでなく、切り立った絶壁の下の青い海、灯台島の素晴らしい風景が待ち構えている。

◇泗川船津里城

船津里(ソンジンリ)城から眺める泗川(サチョン)湾の風景は美しいことで有名だ。

春になると、船津里入口から船津里城まで続く桜並木のドライブコースと、城内の満開の桜が一層華やかになる。

◇金海・気候変動テーマ公園

気候変動によるさまざまな環境問題をよりわかりやすく体験できるよう、楽しいプログラムが運営されている。

事前予約により、子供たちと体験プログラムを楽しむことができ、屋外公園でも遊びを通じて気候変動と環境問題を学習することができる。

◇密陽ダム生態公園

密陽(ミルヤン)ダムの下にある、水文化館とともに造成された生態公園には、生態池、水辺デッキ、芝生広場、テーマ庭園などが設置されている。LEDのフォトゾーンが設置されており、夜間にも訪問できる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular