2024 年 7月 22日 (月)
ホームライフスタイル平凡なビュッフェはおしまい…ホテル朝食で香港式・菜食・宮中式 (上)

平凡なビュッフェはおしまい…ホテル朝食で香港式・菜食・宮中式 (上)

レスケープのパレデシンで楽しめる香港式朝食©news1

ホカンスに欠かせない朝食。さらに特別な朝食メニューで忘れられないホカンスを満喫できるよう、韓国国内の高級ホテルでは一風変わった朝食メニューが提供されている。

まるで香港現地のローカルレストランで朝食を食べているかのような香港式朝食、ヘルシーで軽やかに朝食をとれるようにビーガン(菜食)や穀物メニューなど、好みに合わせた朝食メニューで話題のホテルを紹介する。

「レスケープ(L‘Escape)」のモダンチャイニーズレストラン「パレデシン(Palais de Chine)」では、香港風グルメ文化の「茶餐廳(チャーチャンテーン)」を体験できる「グラマラス・ブレイクファースト in 香港」を公開した。茶餐廳とは、広東式や西洋式メニューをミルクティーと一緒に味わう食事である。

朝食では、香港風トマトワンタン麺をメインに、練乳バターブレッド、マカロニスクランブルエッグ&自家製ソーセージときゅうりのサラダ、旬の野菜炒め、オリーブ漬けと水餃子、そしてミルクティーと旬のフルーツを堪能できる。

このほか、別途で用意されたサイドメニューフードステーションでは、焼き立てのクロワッサンとジャム&バター、旬のサラダ、シリアル、ジュース、お茶、コーヒーなどを提供している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular